カードローンを知らないという人はいないと思いますが、カードローンについて正確に説明できる人が少ないのではないでしょうか。カードローンとは、無担保で個人向けに融資をすることで、安定した収入がある満20歳以上65歳以下の人であれば申し込みが可能です。最近は限度額が10万円や30万円など少額しか借り入れできないローンもあり、学生や専業主婦でも条件によっては作ることができます。審査も最短で30分など時間がかからなくなってきているため、利用者が増えています。カードローンは使途が自由なのでフリーローンに分類されます。フリーローンなので旅行や友人とのお付き合い、生活費、借り換えなど思うままに使っても構いません。使途が限定されていないため、目的別ローンよりも金利は高めに設定されていますが、限度額内であれば何度でも借り入れ・返済が可能です。返済方式は利用残高に応じて毎月決まった金額を返済していきますが、残高スライドリボルビング方式がほとんどです。月々の返済とは別に資金に余裕がある場合は繰り上げ返済も可能です。カードローンは即日審査・即日振込や、無利息キャッシングサービスなど気軽に使いやすいため、急にお金が必要になった人にぴったりですが、デメリットもあります。限度額内であればいつでも好きなときに引き出せるため、借金をしているという感覚が薄れてしまい、何度も借り入れをしてしまう可能性が高くなります。気がついたときには返済できないくらいに借金が膨れ上がってしまい、多重債務に苦しむことにもなりかねません。限度額内であればいつでも借りることができるのはメリットではありますが、デメリットにもなるということをよく自覚しておく必要があります。初めてカードローンを利用する際は分からないことだらけですが、少しでも返済が負担にならないローン会社を選ぶことが大切です。カードローンは計画的に利用するようにしましょう。

▲ページトップへ