• ホーム
  • 豆知識
  • キャッシングに関する豆知識、優良顧客になるには
カードローンは、どうしてもお金が足りないときや急な出費を余儀なくされた場合にとても便利な存在です。消費者金融会社では、新規顧客獲得のために無利息キャッシングキャンペーンを行っていることもあり、契約者にとってメリットばかりです。キャッシングは、これといって面倒な手続きが不要で、審査も早く、スピーディーな融資を受けられます。最近は無利息キャッシングサービスなどを上手に活用しながら家計管理をしている人もいます。キャッシング利用者の中には、「もっと金利を下げてほしい」「限度額を上げてほしい」などの意見があります。これらの望みを叶えるには、優良顧客になることが一番の近道です。優良顧客になる方法はとてもシンプルです。毎月返済日までにきちんと入金するだけです。お金を貸す側としては、きちんと返済してくれる人にお金を貸したいと考えます。貸しても返ってきそうにない人にはお金を貸したくありませんし、金融機関によっては融資に制限がついたり、貸してくれなくなります。複数の金融機関から借入れをしている場合、1か所だけきちんと返済し、その他は延滞している場合や、一つの金融機関であったとしても延滞したことがあれば優良顧客にはなれません。借入れ状況と返済状況は信用情報機関に記録されています。優良顧客になるには、最低でも取引期間が1年以上あり、一度も延滞することなくきちんと返済されていることが条件になります。優良顧客になると、ローン会社としては、顧客を手放したくないため、金利を下げたり、限度額を上げるなどの条件に応じることがあります。ローン会社によっては、金利引き下げのお知らせをしてくれることもあります。優良顧客になったからといって、安心して返済を延滞してしまうと、信用情報に延滞が記録され、優良顧客ではなくなります。一度下がってしまった信用はなかなか上がることはないため、余裕を持って返済するように心がけることです。

▲ページトップへ