ローン返済をより計画的に管理出来るのが、金融機関の返済シュミレーション機能です。最近では消費者金融だけに留まらず多くの銀行や信販会社も返済シュミレーション機能を備えています。借入時に計画した返済が思うように進まず、返金が期日までに間に合わなかったり、返す金額がバラバラで返済金額が不明瞭になってしまったり、忙しく返済にいけなかったりと、事情は様々でしょう。利息の分まで考えて、大まかに返済し続けていても思った程返済が進んでいないと頭を抱えるのではなく、状況と残高を把握し、残り回数はどれくらいなのかしっかり管理して行きましょう。そこで活用出来るのが「返済シュミレーション」です。便利性の高い機能を持った所を選ぶのも重要なポイントになってきます。一言で「返済シュミレーション」と言ってもかなり多くの機関が採用しているので選ぶのも一苦労ですが、今回ご紹介するのは「アコム」の返済シュミレーションです。「毎月の返済シュミレーション」機能は、毎月の返済金額を必要事項を指定枠に入力する事で簡単に毎月の返済額を算出してくれます。また、毎月の返済金額も気になる所ですが、他社では初回利用が不能な「返済回数シュミレーション」機能が利用できます。回数が把握できれば気分的にも楽になってきますよね。金額と回数を把握出来れば、より計画的に管理し易いですし、回数を目標にして自分で管理を行い、シュミレーションどおりに完済を目指しましょう。多くはパソコン操作だったのに加え、最近では携帯のアプリとして「返済シュミレーション」機能を利用出来る会社も増えてきています。パソコンも携帯も簡単な操作で登録が出来便利性を重視されているので、「機械が苦手」「操作が出来ない」などといった方にも無理なく利用出来る機能です。借り入れが一箇所でない場合は、それぞれの返済シュミレーションを行うより「おまとめローン」でシュミレーションする事をお勧めします。バラバラで管理が行き届かずあっちの返済こっちの返済と振り回されず1箇所でまとめた方がより効率よく返済可能です。

▲ページトップへ