みなさん何か高額なものを購入したり、急遽お金が必要になって困ることはないでしょうか。こうした際今は消費者金融が大変身近に頼れる存在になってきました。以前のような高額な金利ではなく、法的に規制された金利でお金を融資してくれるのです。しかも、キャンペーンなどで、返済期間、金額によっては無利子という嬉しい特典がある会社も多くあります。大手の消費者金融の多くは、有名銀行の子会社などですので、その点も借入れする際は安心材料と言えます。では、そうした消費者金融でお金を借りたとしても、多数の会社から借入れをしている場合はその返済は大変です。いくら無利子などのキャンペーンがあっても、その期間や返済期日はその会社独自のものが多いからです。各会社の特色があるので、返済方法、返済日もまちまちであることが多いのです。そこでお勧めしたいのが、おまとめローンです。おまとめローンとは、各会社にまたがっていた借金を、一つにまとめるというローンです。具体例をあげて言いますと、A社、B社、C社などの複数金融機関へ一括で返済するために、Z社という金融機関から借り入れをし、その借入れをしたZ社という金融機関への返済をすることで、返済を1社(Z社にだけ)にまとめるというやり方のことです。この方法のメリットは、まず返済日がまとまるということです。A社が何日、B社が何日など、月に何度も返済日があった場合は、それが一本化されるので大変楽です。また、借金があった数だけ金利が発生しているところを、借金が一つになることで、その一つの金利だけを負担するだけでいいということになるのです。こうしたおまとめローンは消費者金融はもちろん、都市銀行もおこなってくれます。都市銀行の商品であれば安心感も増しますね。しかし、気をつけなければいけないことがあります。それは、都市銀行の場合はそのおまとめローンを組む際に、審査が厳しいということです。複数の借金をまとめるわけですから、まとめて返済する金融機関へは、当然高額の借入れになってしまうわけです。そうしたことから必然的に審査は厳しいものとなります。しかし、都市銀行でなくとも、先に述べた消費者金融にもおまとめローンを行っているところは多くあります。銀行で審査を落ちたからとあきらめず、消費者金融への審査を受けてみるのもいいでしょう。

▲ページトップへ