• ホーム
  • 未分類
  • 多重債務をしっかり理解し、ローンを上手く利用しよう

「ローン」と一言で言っても、マイカーローン、住宅ローン、カードローンなど種類は様々です。それらを利用する上で気をつけたいことの一つに多重債務があります。多重債務とは、一つの借り入れ先の借金を返すために複数の金融業者から借り入れをしている状態を指し、知らず知らずのうちに借金が雪だるま式に膨らむことを言います。日本にはこの多重債務に悩む人が現在約200万人いるといわれていますが、法的な救済措置があるにもかかわらず借金や借り入れに対し無知であるが故に、そういった措置を取らず夜逃げや自殺といった行為に及ぶ人が多いのが現状のようです。法的救済措置の一つに現在注目されているのが「おまとめローン」と呼ばれるもので、簡単に言えば複数あった借り入れ先を一社にまとめることで借金を明確にし、さらには支払う利子を減らすことで結果的に借金の総額を減らすというものです。今までは不明確だった借金が明確になり、返済計画を立てやすくなったことで返済への意欲が高くなる人も多いといいます。では多重債務者は皆おまとめローンをすればいいと思われそうですが、おまとめローンの審査は決して簡単なものではないので、希望すれば出来るというものではないのです。最近ではこの「おまとめローン」を悪用する業者も出てきているようなので、甘い言葉には十分注意するようにしましょう。まずはローンを組む際に多重債務にならないように返済計画を立てることが大事なのですが、やむを得ず多重債務者となってしまった場合には借金が大きく膨らんでしまう前に、そしてこれこそ最終手段となる「自己破産」とならないためにも、弁護士などの多重債務についての相談を受け付けている機関へ出向き、解決方法はないか探ることです。決して自分一人で悩まないでください。キャッシングやクレジットカードで簡単に借り入れが出来てしまう今だからこそしっかりとした知識を持ち、身の丈に合った生活を送ることで多重債務者にならないようにしましょう。

▲ページトップへ