マイカーローンや住宅ローンなど何かしらの借金をしている人はたくさんいます。実は消費者金融からお金を借りている人も意外と多く、毎月の返済に追われています。銀行や消費者金融からお金を借りる際は運転免許証や健康保険証などの身分証明書があれば比較的簡単に借入れできますが、返済時には借入れ日数に応じた利息を上乗せして返さなければなりません。そのため、お金を借りる際に確実に返済できる額だけを借りるのが大切ですが、カードローンやキャッシングを利用しているとお金を借りることに対する罪悪感や恐怖感が薄くなってしまいがちです。気がついたときには返済できないほど借金額が膨れ上がっていたということにもなりかねません。借金を完済するまでは借入れ額にもよりますが、利息を支払う必要があるため長い道のりになります。借金を返済するには完済するまで新たな借入れをしないことが大切です。返済のコツとして、複数の消費者金融から借入れをしている場合は、一つにまとめることです。複数から借入れをしているということは、毎月各消費者金融会社に返済をすることになるため、返済額と返済日を管理するだけでも大変です。うっかり入金し忘れてしまう可能性さえあります。おまとめローンを利用してローンを一つにすることで返済日も返済額も一つになります。総支払利息額も減る場合があるため、支払いの負担を減らすことにもつながります。この他にも、完済するまではとにかく徹底して節約生活をすることです。これまでお金を湯水のように使ってきた人にとって節約生活は辛いかもしれませんが、完済するには必要不可欠なことです。お金を借りたいと思ってもグッと我慢をして、収入の範囲内でやりくりする習慣を身につけます。誰の助けを借りることなく借金を完済することで、借金の怖さが身にしみて理解できるはずです。せっかく頑張って完済したのであれば、もう借金は作らないようにしましょう。

▲ページトップへ