• ホーム
  • 体験談
  • 主婦業の合間に、日頃の家事を活かせる仕事について
専業主婦の方で、家計が苦しく仕事がしたい、子育てがひと段落し、空いた時間で仕事を始めたいなどさまざまな理由で仕事を探している方は沢山いるのではないでしょうか。しかし、家事や育児をするため、限られた時間しか無かったり、資格を持っていなかったりと、なかなか仕事が見つからない事があります。仕事探しでは、時間の融通がきき、家庭と両立出来る事が大切になってきます。スーパーやコンビニ、飲食店などは身近な場所にあり、シフト制のため、自分の都合に合わせ働きやすいです。主婦業を最大限に活かせ、資格が無くても働ける仕事として、家事代行サービスと言う仕事があります。家事代行サービスとは、一般家庭の主婦が行うような家事全般を代行する仕事です。仕事や用事などで忙しい主婦、たまには息抜きをしたい主婦、一人暮らしをしている男性などに代わって、要望通りに家事を代行します。利用者の要望に合わせ、清掃、買い物、洗濯、料理、話相手など、生活全般をサポートします。手軽な値段で利用可能なため、最近では、一部のお金持ちだけのものでなく、一般家庭でも利用されています。ハウスクリーニングサービスのように、業務用洗剤や特殊な機材や技術を使って集中的に指定箇所を清掃するわけではありません。一般的な掃除を幅広く行います。家事代行サービスは家政婦の仕事を小規模にしたようなものです。仕事内容としては、大きな違いはありません。家政婦と家事代行サービスの違いを言えば、家政婦は、利用者と家政婦の間で直接雇用関係を結び、器物を破損させた場合、家政婦と利用者で話し合います。家事代行サービスは、利用者が家事代行会社と契約し、会社から派遣され、会社の責任において家事代行サービスを行う為、安心して働く事が出来ます。これが家政婦と家事代行サービスの大きな違いです。主婦は毎日、掃除、洗濯、料理などの家事を毎日行います。家事代行サービスは、その毎日行う家事で身に付けた技術や知識を最大限に活かすことの出来る仕事です。

▲ページトップへ