無利息でキャッシングができるのは利用者にとってとてもうれしいことではありますが、あらかじめ気をつけておきたいことがいくつかあります。ここでは、知っておきたい無利息キャッシングの注意点について紹介します。無利息キャッシングサービスと言うと、ずっと無利息でお金を貸してくれると勘違いしてしまいがちですが、期間があらかじめ決められています。新規契約者限定で最長1か月間が多く、借入れ回数も1回だけという条件がついています。無利息キャッシング期間を1日でも過ぎてしまうと通常の利息がつきます。利用回数に関係なく何度でも無利息キャッシングが利用できる場合は、無利息期間が1週間であることがほとんどです。こちらも、無利息キャッシング期間を1日でも過ぎてしまうと通常の利息がつきます。何度でも無利息で融資を受けられるからといってお金を借りていると、金銭感覚がマヒしてしまい、自分のお金とキャッシングしたお金の境界線がなくなってしまうことがあります。キャッシングでお金を借りることがごく当たり前になり、抵抗感なく自分の欲望のままに買い物をするようになってしまい、気がついたときには無利息期間内に返済できない状態に陥っていることもあります。キャッシングを利用する際は、借りたお金は確実に返済することが原則です。無利息だからといって、気が緩んでしまったことが原因で多重債務者となり、任意整理や自己破産してしまう人もたくさんいます。しかも、無利息キャッシングサービスを行っているところは消費者金融がほとんどです。消費者金融は銀行系のキャッシングサービスよりも金利が高いため、お金を借りる際はよく考える必要があります。キャッシングを利用する前に、確実に返済期間内に返済できる金額はいくらなのかを算出しておくことが大切です。「ご利用は計画的に」という言葉どおり、返済プランをあらかじめ考えた上でお金を借りることが大切なのです。

▲ページトップへ