ジャパンネット銀行は、日本初のインターネット専業銀行として平成12年に設立した銀行です。ジャパンネット銀行では通常の銀行業務だけでなく、FXや投資信託、Visaデビット、BIG・toto、公営競技、ローンなど幅広いサービスを行っています。中でも、ネットキャッシングは多くの人が利用しているサービスで、無利息特約があることから話題を呼んでいます。この無利息特約とは、初回借入日から30日間の利息を無利息とするサービスのことで、2007年1月16日以降に初めてジャパンネット銀行を利用した人が対象です。通常の実質年利は2.5%から18%、限度額は最高1000万円、200万円までの融資であれば収入証明書は原則不要になります。審査は最短で60分で、ジャパンネット銀行の口座を保有する方で安定した収入のある人の場合です。無利息にならない場合は、返済期日までに返済せずに延滞した場合、極度型ローン契約を解約した場合があります。特に、返済期日までに返済がなかった場合は、通常の利息だけでなく延滞金を支払うことになるため、注意が必要です。インターネットで契約を行い、ジャパンネット銀行の普通口座をお持ちでない場合は、普通貯金口座と一緒にネットキャッシングも申し込む必要があります。口座を利用する際は提携ATM手数料・振込手数料が必要です。審査によっては収入照明の提出が必要になる場合があり、審査結果によっては契約できないこともあります。また、無利息特約はジャパンネット銀行の都合により、サービス内容の変更や終了することもあります。契約時に再度サービス内容を確認の上、申し込むことが大切です。無利息特約は初めて借入れを申し込む人にとってはオトクなサービスであることは間違いありません。無利息期間内に確実に返済できる金額を融資してもらうことで、借金地獄などのトラブルに陥ることがなくなります。計画的な利用を心がけることが大切です。

▲ページトップへ