最近は、「初めての契約者限定30日間無利息」など無利息キャッシングサービスが何かと話題になっているカードローンですが、急にお金が必要になったにも関わらず手持ちのお金がない人にカードローンは適したサービスです。お金は借りたら返すのが基本であり、当たり前のことです。カードローンも例外ではなく、返済プランを立てて、毎月返済期日までに入金することが大切です。返済プランは申し込みのときに決定しますが、月々の返済額は時と場合によって変更可能です。例えば、契約時に決定した返済プランよりも、資金に余裕がある場合は追加で返済することができます。追加で返済した場合は、借入残高が減って利息も減ります。すると、返済額が自然に少なくなり、完済が早くなります。逆に、返済が難しい場合は、借り入れをしているローン会社に相談して、月々の返済額を変更してもらいます。自分の望む返済額になるとは限りませんが、月々の返済額を少なくすることはできます。ただし、月々の負担が少なくなったからといって返済額が減ったわけではありません。返済期間が長くなった分だけ利息が上乗せされるため、返済総額が増えてしまいます。プランによっては利息ばかりを返済している状況に陥るケースもあるので注意が必要です。ローン会社によっては、契約時に複数の返済プランから選べることもあります。返済シミュレーションを活用して、自分に合った返済プランを立てながら選ぶことができるため、計画的かつ確実に返済することができます。どちらにしても、延滞することなく確実にお金を返すことと、契約時に計画を立てた上でお金を借りることが重要です。一度でも延滞してしまうと、信用情報に記録されてしまい、場合によっては新たに借入れを申し込む際に融資を受けられないなど、何かしらの影響が出てしまうことがあります。そうならないためにも、返済額を変更したとしても確実にお金を返すことが大切なのです。

▲ページトップへ